タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

人生や仕事で悩んでいる方にタクシードライバーのことを知らせたくてブログを書いています。
タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~ TOP
 >  営業結果  >  木曜日 >  俺はマスクが普通になってからタクシー強盗を危惧していました。

俺はマスクが普通になってからタクシー強盗を危惧していました。


タクシー強盗に対する護身は必要なのかな?

2020年9月10日 木曜日 229㎞ 26回 税引き 57,590円

2020_09_11.jpg

今回で9月度が終了しまして、税引き合計は636,830円の平均48,980円でした。

これで額面は約38万円ほどです。

これ位頂ければ、失業保険や休業補償よりも多いので頑張り甲斐はあるのかなって思う。


しかし、タクシー強盗が頻発してますね。





こういうニュース見て思うんですがね、犯人の顔までモザイクかけたり、強盗のやり方を事細かに紹介するなど、模倣犯を増やすだけじゃないかなって。

しかも、今はコロナ騒動でマスクは普通になってますしね。

マスクの顔って皆同じだからドライブレコーダーに映っていたって特定するのは無理でしょ。

俺はマスクが普通になってからタクシー強盗を危惧していました。

だから、人通りの少ない通りを走行している様な時は回送で2車線目を走行しています。

スマホ配車は入りますから、無理して流す必要はないと判断しています。

その場で守ってくれない防犯カメラ(ドライブレコーダー)
タクシー防犯対策の代表例が車内設置の防犯カメラです。

防犯カメラの設置や警告ステッカーによって犯罪を計画している犯人は犯行を実行しにくくなります。こういった作用を犯罪抑止効果といいます。しかしそれでも刃物を持って襲ってくる強盗犯からカメラが守ってくれるわけではありません。

防犯カメラは撮影しているという事実によって犯罪抑止効果があります。しかしそれだけでは不十分です。カメラを見せる事によって犯人が「犯行をあきらめる」ことに期待しているに過ぎません。とても消極的な対策であり、乗務員の命を守る保証はどこにもありません。

例え強盗犯に乗務員が殺されても、カメラの映像があれば犯人を捕まえることができるでしょう。犯罪現場の証拠画像の記録という面では防犯カメラは優れています。しかし役に立つのはあくまで「犯行後」であって「犯行の瞬間」ではありません。犯行そのものは事件のその瞬間に、防犯カメラがあってもなくても冷酷に行われます。

犯罪被害に遭ったとしても、後で犯人逮捕の役に立てればそれで良いというタクシー乗務員の方は防犯カメラだけで十分です。しかし犯罪のその瞬間に、自分の命を確実に守りたいと考えているタクシー乗務員の方にとっては防犯カメラだけでは全く不十分です。

万能ではない防犯パネル
タクシー車内の防犯対策として、乗務員と後部座席を仕切る防犯パネルがあります。

このパネルによって乗務員の安全はある程度確保できたと言えます。実際に後部座席から乗務員の首を絞めようと考えても防犯パネルがあると無理です。しかし防犯パネルも完全ではありません。

防犯パネルは今や珍しいものではありません。現在ではほとんどのタクシーに装備されています。しかし防犯パネルは部分的なものがほとんどです。乗務員後方からの暴力は防げますが、実際に刃物で刺す場合や刺すぞと脅す場合には、乗務員の命を奪うには十分な隙間が空いています。十分に手が届くのです。後部座席から乗務員に刃物を突きつけようとすれば、それは十分に可能です。

防犯パネルは興奮した乗客の暴力などには高い効果が見込めますが、冷静で計画的な強盗犯にとって大きな障害にはならず、過信は絶対に禁物です。

タクシーの防犯パネルが効果がないことを証明するような事件が起きました。


タクシー防犯 タクシー強盗・危険対策|護身用品専門店KSPより


個人タクシーや法人タクシーの乗務員の方、タクシー会社の運営に携わる方、タクシー乗務員のご家族の方は、現在の日本国内においてタクシー強盗が多発している事を忘れないで下さい。

ニュースや新聞で報道されているタクシー強盗を他人事とは考えず、自分を守っていくための警告と考えてください。

現代社会は犯罪が多発していますが、適切な備えがあれば防げる事件も沢山あります。

当店は、少しでもタクシー強盗被害者が減る事を願っています。

当店の護身用品はこちら



っというサイトを見つけたのですがね。

スタンガン催涙スプレーを購入しようかなって思っているところです。

ただ、これらを持ち歩くと軽犯罪法にひっかかるので注意は必要ですね。

初心者の方へを読んでもあまり理解していないのですが、https://www.ksp-web.com/なら相談しても大丈夫みたいですよ。



にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
関連記事
スポンサーサイト






[ 2020/09/11 22:47 ] 営業結果 木曜日 | TB(0) | CM(2)
タクシーの運転手さんが危害を加えられたり殺されるっていうニュース、確かにありますね。
気をつけて、といっても気をつけようがないかもしれませんが気をつけてください。
[ 2020/09/11 23:55 ] [ 編集 ]
百浩(ひゃくひろし)さんへ
コメントありがとうございます。

強盗なんかに乗られたらですね、多分、地震が起きて何も出来ずに止むまで待つみたいに、何もせずにやられ損で終わると思います。
殺されるかも知れませんが、殺されなくてもトラウマになって、翌日からのタクシーは乗らないでしょう。
あんな風にテレビの質問に答えられる精神ではないと思いますよ。

強盗に乗られてから、渋谷のスクランブル交差点みたいなところを後部のドアを開けっぱなしで右旋回して振り落とすのが理想ですけどね。(笑)
[ 2020/09/13 23:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Ads by Google
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おすすめ
プロフィール

ギャンブラー

Author:ギャンブラー
昭和39年生まれ、長崎県壱岐出身です。
26歳で結婚して3人の子供にも恵まれましたが、10年で離婚しました。
離婚する原因は自分にあるのですが、自暴自棄な生活を5年ほどし、職を転々、生活拠点も転々としている内に東京で生活するようになりタクシーの道に進んだわけです。
いわゆる訳ありのタクシードライバーの典型的な過去みたいなものを経験しております。

途中から閲覧の方は、ご挨拶をTOPに書いてますのでご覧下さい。
メールフォーム
メール頂けると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

お金以外のご相談は承ります。(笑)
最新コメント
Ads by Google
最新トラックバック
QRコード
QR
求人検索
ランキング


ブロとも申請フォーム
楽天