タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

人生や仕事で悩んでいる方にタクシードライバーのことを知らせたくてブログを書いています。
タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~ TOP
 >  営業結果  >  火曜日 >  芸能界のビックリニュースもある様に欲求に負けてはいけません。 でも睡眠欲には勝てませんよね。

芸能界のビックリニュースもある様に欲求に負けてはいけません。 でも睡眠欲には勝てませんよね。


2016年8月23日 火曜日 晴れ 22回 308㎞ 税引き 56,890円

処理済~2016年8月23日

15時台は2回の2,450円。
初台から道玄坂まで、神宮前から赤坂まででした。

16時台は1回の1,090円。
南青山から六本木まででした。

17時台は2回の6,950円。
六本木一丁目から浜田山まででした。

Screenshot_2016-08-25-12-14-16.png

17時43分ご乗車で18時43分のご降車と長旅でしたが、気持ちの良いお客様でした。

18時台は1回の650円。
永福から和泉まででした。

19時台は2回の2,270円。
笹塚から弥生町まで、弥生町から中野まででした。

20時台は2回の2,630円。
中野本町から和田まで、神宮前から三田まででした。

21時台は2回の2,630円。
東麻布から芝浦まで、芝浦から西麻布まででした。

割り増し時間前は12回の税込18,670円でした。

22時台は2回の2,630円。
上大崎から目黒区中町まで、太子堂から弦巻まででした。

23時台は0回。
流していてもご乗車頂けません。

24時台は1回の9,570円。
六本木から調布まででした。

1時台は0回。

2時台は1回の3,340円。
六本木から春日まででした。

3時台は2回の14,050円。
大久保から新宿まで、上大崎から川口市まででした。

Screenshot_2016-08-25-12-15-48 (1)

嬉しかったですよ。
諦めてガスをいれて寝ようとしていたところですから。

割り増し時間帯は6回の税込29,590円でした。

5時台は1回の7,030円。
板橋から北品川まででした。

6時台は0回。
ちょっと休憩です。

7時台は1回の1,360円。
南麻布から東五反田まででした。

8時台は2回の4,790円。
高輪から道玄坂まで、道玄坂から大橋まででした。

朝は4回の税込13,180円でした。

結局、22回の税込61,440円と微妙な数字に終わりました。

昨日帰宅して風呂入って飯食って寝て、起きて飯食ってパソコン立ち上げたら眠たくなって12時間も寝ちゃいました。
今日もこれから出勤です。

芸能界のビックリニュースもある様に欲求に負けてはいけません。
でも睡眠欲には勝てませんよね。

だから十分寝た今日も眠たくなったら寝ますよ。(笑)



にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
関連記事



[ 2016/08/25 12:37 ] 営業結果 火曜日 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Ads by Google
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ギャンブラー

Author:ギャンブラー
昭和39年生まれ、長崎県壱岐出身です。
26歳で結婚して3人の子供にも恵まれましたが、10年で離婚しました。
離婚する原因は自分にあるのですが、自暴自棄な生活を5年ほどし、職を転々、生活拠点も転々としている内に東京で生活するようになりタクシーの道に進んだわけです。
いわゆる訳ありのタクシードライバーの典型的な過去みたいなものを経験しております。

2014年10月1日にココログのタクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~より引越しをしました。
詳しいプロフィールは旧ブログのプロフィールを見て下さい。

途中から閲覧の方は、ご挨拶をTOPに書いてますのでご覧下さい。
メールフォーム
メール頂けると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

お金以外のご相談は承ります。(笑)
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ
アクセスランキング

QRコード
QR
求人検索
SEOパーツ&トラックワード
  • SEOブログパーツ
Live Traffic feed
下にあるReal-time viewをクリックすると流入元が見られたりします。
ランキング

Ads by Google