タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

人生や仕事で悩んでいる方にタクシードライバーのことを知らせたくてブログを書いています。
タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~ TOP
 >  営業結果  >  土曜日 >  1キロ410円…年内にも。大ざっぱな計算ですが、平均営収が5万円の50台ほどの会社でも1ヶ月だと約300万円も売り上げアップですよ。

1キロ410円…年内にも。大ざっぱな計算ですが、平均営収が5万円の50台ほどの会社でも1ヶ月だと約300万円も売り上げアップですよ。


2016年6月4日 土曜日 曇りのち雨 34回 269㎞ 税引き 50,400円

時期的に営収はこんなものでしょ。

処理済~2016年6月4日

いつもの様に14時00分頃には出勤して簡単にワックスをかけて土曜日なので少し早めに点呼を受けて出庫しました。

15時台は1回の4,600円。
山手通りを走行していましたら南長崎で男性のお客様にご乗車頂き環七の若林まででした。

16時台は2回の3,620円。
世田谷通りを三軒茶屋に向けて走行していたら「六本木のドン・キホーテまで、急ぎで」とご乗車頂きました。
ご乗車頂き途中で時間を確認しましたら「16時30分までには入らないと」とのことで渋谷を過ぎてからダッシュで16時29分に到着でした。(笑)

その後、16時40分に東京ミッドタウン様に入構して44分にはザ・リッツ・カールトン 東京様のホテル待ちに変更、16時50分にご乗車頂き赤坂まででした。(笑)

17時台は2回の2,720円。
広尾駅付近からご乗車頂き渋谷駅南口付近までで、お客様は渋谷マークシティ様の方向に行かれるご様子でした。



セルリアンタワー東急ホテル様の前の歩道橋を渡って行くとのことでセルリアンタワー東急ホテル様の前でご降車頂きました。

その後は旧山手通りの代官山 蔦屋書店様から目黒駅まででした。



土曜日の代官山 蔦屋書店様の前は車が多くて走り辛いので事故には注意ですよ。

18時台は2回の1,820円。
18時09分に東京ミッドタウン様に入構して18時28分ご乗車で赤坂小学校辺りまで、18時40分に東京ミッドタウン様に入構して18時54分ご乗車で愛宕グリーンヒルズ様まででした。
流してもお客様を探せないと感じたら入構していますが、休憩も兼ねてますから何もないより良い程度ですよ。

19時台は3回の5,250円。
愛宕グリーンヒルズ様の前のバス停から東京駅八重洲口まで、その後すぐご乗車頂き東陽町まで、銀座七丁目から木場駅付近まででした。

20時台は2回の2,180円。
江東区冬木から日本橋茅場町まで、銀座一丁目から浜松町まででした。

21時台は3回の3,990円。
三田から赤坂まで、南青山五丁目から銀座八丁目まで、銀座八丁目から京橋まででした。

割り増し時間前は15回の税込24,180円でした。

22時台は1回の1,090円。
八重洲から明石町まででした。

23時台は2回の4,520円。
宇田川町から東山まで、下北沢から広尾高校辺りまででした。



下北沢に行ったら一番街を必ず覗きます。
今回は広尾高校付近とのことで一方通行を少し進んで左折して梅丘通りで進行する様にしましたので、「逆方向ですが、進行してよろしいでしょうか?」とお聞きしてメーターを入れました。

24時台は2回の4,430円。
松濤から赤坂まで、渋谷駅東口タクシー乗り場から笹塚まででした。

1時台は1回の1,000円。
道玄坂から上目黒まででした。

2時台は4回の5,890円。
道玄坂から駒場まで、松濤から駒沢大学前まで、宇田川町から渋谷まで、渋谷から下北沢まででした。

3時台は2回の5,060円。
下北沢から吉祥寺駅まで、吉祥寺南町から吉祥寺東町まででした。

4時台は1回の910円。
代々木上原駅に入ってみたら代田まででした。

割り増し時間帯は13回の税込22,900円でした。

今回は駒沢通りの広尾三丁目辺りでシートを倒したら2時間経過してました。(笑)

6時台は1回の2,260円。
休憩後走りだして東四丁目ですぐお客様です。
2組で恵比寿方向のお客様と六本木通り方向のお客様。
そのまま進行方向の六本木通り方向のお客様にご乗車頂き東京駅八重洲口まででした。
Uターンして恵比寿方向のお客様にご乗車頂いたらスーツケースがあるので羽田空港か成田空港だったかも。

7時台は4回の4,270円。
六本木から円山町まで、恵比寿西から恵比寿南まで、恵比寿西から恵比寿南まで、恵比寿四丁目から高輪まででした。

8時台は1回の820円。
南麻布から広尾まででした。

朝は6回の税込7,350円でした。

結局、34回の税込54,430円と撃沈でした。

東京タクシー初乗り、1キロ410円…年内にもとのニュースです。

大手の日本交通が4月、初乗りが1・059キロ・メートルで410円、その後237メートルごとに80円加算する変更申請を国交省に提出した。各社も同様の料金見直しで追随した。
東京タクシー初乗り、1キロ410円…年内にもより


早速計算してみました。
taxi料金
改定後 410+((走行距離-1.059)/0.237)*80 現行 730+((走行距離-2)/0.28)*90

表を見ると10㎞で127円、50㎞で772円、100㎞で1,578円も値上がりする計算になりました。
実際には時間距離併用制運賃(高速道路走行時以外で、時速10km以下になりますと、時間を距離に換算する時間距離併用運賃、現行では1分45秒ごとに90円が適用)が加算されますから高速道路以外だとかなり値上がりした気持ちになると思われます。

だから、2㎞までのお客様に対しては値下がりで2㎞以上のお客様に対しては値上がりになるとの報道も必要ではないでしょうかね。
また、お客様とのトラブルをドライバーに任せてしまうんですよね。

大ざっぱな計算ですが、営収が5万円だと実車走行が約120㎞だから1台あたり約2,000円の営収アップと考えます。
平均営収が5万円の50台ほどの会社でも毎日約10万円の売り上げアップです。
1ヶ月だと約300万円も売り上げアップですよ。

これじゃ、反対するわけがない。
お客様が増えるのを期待するのはやめました。(笑)



にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
関連記事



[ 2016/06/06 20:46 ] 営業結果 土曜日 | TB(0) | CM(5)
お疲れ様です。

『初乗り値下げ』決まってしまいましたね。

発案者(日本交通)は世間には『初乗り値下げ』を強調して賛同を得なければならない法人事業者にはトータルでの売上向上で根回ししましたね。

営業形態にも依りますが、ローカル駅出しに特化されているドライバーさん(年配の方が多いですかね?)には負担になります。

極端な例ですが、ワンメーター+障害者割引だと¥360、貰える実質手取り¥180。

昨日も『初乗りは値下げですが、実質は値上げですよ!』とお客さんには盛大に話しておきました(笑)

『初乗り値下げ』ばかりを強調しないで、『値上げ』の部分もしっかりと世間に強調して欲しいものです。

梅雨入りしました。雨天時の走行にはお互いに十分気をつけて、無事故&無違反を継続して参りましょう!
[ 2016/06/07 15:46 ] [ 編集 ]
そうです。値上げです。
ギャンブラーさん、

お疲れ様です。

そうです。実にそうなんです。値上げなんです。

日本交通の川鍋会長というひとは、実に計算高く、マーケティングの能力に優れた人です。

 以前は、4社間での初乗り値下げに反対していて、一人初乗り1000円を主張した人なんです。

そんな人が、初乗り410円に舵を切ったのなら、何かしらのからくりがあるはずです。

それが裏の値上げです。

外国人観光客やお年寄り、体の不自由な方が利用しやすいように・・・・

外国人観光客がワンメーターで乗ってきます??今後はあるかもしれないけど・・・

病院や駅はワンメーター多いかも。。。

値上げと、駅、病院に付けているタクシー、弱小タクシー会社潰しですよ。

オリンピックが終わったころ、初乗り運賃をまた戻す算段でしょう。

[ 2016/06/07 16:17 ] [ 編集 ]
俺は賛成です
師匠、ご無沙汰しております

師匠のブログから藁をもすがる思いで連絡してから半年以上が経過しました

何とか、タクドラっぽい事を日々しております
相変わらず道が全く分からんのですけどね 笑

俺はこの制度は良いと思ってます
というのは、2キロ未満でも歩くのがツライという高齢者は非常に多くて、そういう方から730円を頂くのは心が痛むというか。
なので、この制度で昼間の売り上げは下がるかもしれません。
昼間は、そういった高齢者利用が多いですからね
が、その分、夜に若者からガッツリ頂くと

夜な夜な飲み歩いて六本木を闊歩しているような異性の良い若者から

日勤の人達は売り上げ下がるんじゃないですかね?
[ 2016/06/08 02:39 ] [ 編集 ]
勉強になります
勉強になります。お疲れ様です。
わたしは、来月より、都内タクシーにチャレンジします。35歳です。

茨城でタクシーをやってました。
日立市、つくば市です。

日立市は、もはや、客はいません。

つくば市も、なかなか、渋い現状です。

わたしは、地方の、付け待ちのみに、我慢が出来ず、辞めました。

現在は、2トンシャで、茨城南部や、都心、横浜方面の配達などにいそしんでおります。

やはり、タクシーに乗りたくなりまして、来月より突入いたします次第であります。

地方でのタクシーは、計二年ほどですが、流して乗せたのは、二回くらいです(笑)。

タクシー運転手は、悪くありません。
客が居なくなったのも、悪くありません。

なにが、いけないのでしょうか?

いけないことなど、ないのでしょうか?

ぶしつけなうえ、乱文で申し訳ありません。
今後とも、勉強の糧にさせて頂きます。

失礼致しました。
[ 2016/06/08 08:16 ] [ 編集 ]
提灯行列さんへ シュウジローさんへ しばさんへ にしまきヤスヒロさんへ
提灯行列さん、コメントありがとうございます。

障害者割引は現在の会社では戻して頂けます。
これは個人タクシーと違うところですね。

<盲導犬>「汚れる」と乗車拒否 運輸局、タクシー会社処分:5月30日 毎日新聞より
 盲導犬を同伴した小松市の視覚障害者の男性(60)が金沢市内でタクシー乗車を拒否された問題で、北陸信越運輸局は27日、タクシーを運行していた金城三和交通(金沢市千木1)を行政処分したと発表した。車両4台を同日から2週間使用停止にする内容で、24日付。
 運輸局によると、男性は3月3日、金沢市武蔵町で同社のタクシーに乗ろうとした際、「座席が盲導犬の毛で汚れる」などとして乗車を拒否された。
 運輸局は、乗車を拒んだ60代の男性運転手についても30日間の登録取り消し処分とした。運転手は27日付で依願退職した。
 タクシー会社の行政処分にあたっては、使用を停止できるタクシーの台数は、使用状況に応じて保有台数の3割が上限と定められている。運輸局は、15台を保有している同社に対して、最大となる4台を対象とした。
 同社は取材に「盲導犬に関する社員への啓発を充実させたい」とコメントした。男性は「これを機に他のタクシー会社も含めて対応を改めてほしい」と話した。【金志尚】

この行政処分はやり過ぎだと思います。
他のドライバーには関係ないことだから車両停止処分じゃなく他の方法があると思いますね。

これからこんな問題も身近になってくるのでしょうね。


シュウジローさん、コメントありがとうございます。

日本交通の川鍋会長のことを調べてみました。

慶應義塾大学経済学部卒業、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院修了。 1997年(平成9年)マッキンゼー日本支社勤務を経て、2000年家業の日本交通入社。専務、副社長を経て、2005年より現職。入社当時、1900億円の負債を抱えていた同社を、大胆な経営改革で立て直す。2007年末に自ら1ヶ月ほどタクシー運転手を体験。 2009年(平成21年)10月、元内閣総理大臣中曽根康弘の孫・文子と結婚。

ものすごい人ですね。
ある意味、東京のタクシー業界の牽引役にふさわしい方なんですね。
ですから日本交通だけじゃなく東京のタクシー業界全体を考えた改革を願うばかりです。


しばさん、コメントありがとうございます。

乗務頑張ってありますね。

日勤で駅付けメインのドライバーは営収下がるでしょうね。
それから、変な動きをするドライバーが増えるので事故には注意ですよ。
キープレフトじゃなくて2車線目を走りながらお客様を探しているドライバーです。
2車線目から急に割り込んできますから追突しないように気を付けて下さい。
キープレフトだと高齢者など近距離のお客様に捕まる可能性が高いですから。
年末などの金曜日の夜、そういう動きをするドライバーが多いです。

これから色々とめんどくさいことありますよ。


にしまきヤスヒロさん、コメントありがとうございます。

来月から都内でタクシードライバーになられるのですね。
頑張って下さい。

都内は隔勤で都心部を適当に流しているだけで5万円以上は出来ますからね。
後は工夫次第で7万円が見えて来るはずです。
俺は相変わらず眠くなった寝るので6万円も出来ない日が多いですね。(笑)

色々と聞きたいことがありますね。
結婚なさってあるのか、東京に引っ越しの予定なのか、寮住まいを希望なのかなど。
もう会社もお決まりですか?
[ 2016/06/09 10:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Ads by Google
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ギャンブラー

Author:ギャンブラー
昭和39年生まれ、長崎県壱岐出身です。
26歳で結婚して3人の子供にも恵まれましたが、10年で離婚しました。
離婚する原因は自分にあるのですが、自暴自棄な生活を5年ほどし、職を転々、生活拠点も転々としている内に東京で生活するようになりタクシーの道に進んだわけです。
いわゆる訳ありのタクシードライバーの典型的な過去みたいなものを経験しております。

2014年10月1日にココログのタクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~より引越しをしました。
詳しいプロフィールは旧ブログのプロフィールを見て下さい。

途中から閲覧の方は、ご挨拶をTOPに書いてますのでご覧下さい。
メールフォーム
メール頂けると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

お金以外のご相談は承ります。(笑)
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ
アクセスランキング

QRコード
QR
求人検索
SEOパーツ&トラックワード
  • SEOブログパーツ
Live Traffic feed
下にあるReal-time viewをクリックすると流入元が見られたりします。
ランキング

Ads by Google