タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

人生や仕事で悩んでいる方にタクシードライバーのことを知らせたくてブログを書いています。
タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~ TOP
 >  出来事  >  思想 >  タクシードライバーになって8年目にしては色々と誤解していることが多くてちょっとびっくりでした。

タクシードライバーになって8年目にしては色々と誤解していることが多くてちょっとびっくりでした。


研修初日でした。

久しぶりに○○電車に乗って○○駅で○○線に乗り換えて○○駅で○○線に乗り換えて○○駅で下車して徒歩5分で会社に到着しました。
が、初日から7時30分に15分遅刻でした。(笑)

今まで13時ごろ自宅を出て14時ごろの出勤だったからリズムが乱れたためです。
おまけに前日に健康診断だったから夕方から寝始めて夜中2時頃目が覚めてパソコンいじくっていましたからフラフラでした。

久しぶりにお勉強してきましたけど、タクシードライバーになって8年目にしては色々と誤解していることが多くてちょっとびっくりでした。

今までも入社する度に教わったつもりですが、恥ずかしながら間違ったことばかりしていました。
今までクレーム来なかったのが不思議です。

乗車拒否について。

左折しか出来ません。

昭和通りの三原橋交差点で左折ラインにいた時、「東京駅八重洲口まで」と申し出がありましたら、「お客様、この車線は左しか進行出来ません、ここの横断歩道を渡ってご乗車されるとよろしいかと思います。」と普通に言っていました。
が、それが乗車拒否にあたるのです。

どの様に言ったら乗車拒否にならないかと言いますと、「お客様、この車線は左しか進行出来ませんが、どうぞご乗車下さい。少し迂回しますので料金が高くなりますが、どうぞご乗車下さい。」とご乗車を促しながら迂回などを説明します。
その後、お客様が「高くなるならいいよ、どこで乗ったらいいの?」と言われても決して「横断歩道を渡ってからご乗車されると良いです」とか言ったらクレームになることがあるそうです。
言い回しは講義を録音してないから違うかも知れませんが、クレームが入った時に「運転手に横断歩道を渡って乗れと言われた。」となってしまわない様にとのことでした。



つまり、親切に言ったその一言は乗車拒否だったのです。

眠たいので今日はこのあたりで。



にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
関連記事



[ 2015/09/17 20:44 ] 出来事 思想 | TB(0) | CM(2)
無事に前の会社を退社されて何よりです。

大変お疲れ様でした。

空白期間無く次の会社に入社されたのは賢明な判断と思います。

今後も、是非とも無事故&無違反を継続されてご活躍下さい。
[ 2015/09/18 11:14 ] [ 編集 ]
提灯行列さんへ
提灯行列さん、いつもありがとうございます。

休みが長いと良いことありませんからね。

これからもよろしくお願いします。
[ 2015/09/19 02:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Ads by Google
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ギャンブラー

Author:ギャンブラー
昭和39年生まれ、長崎県壱岐出身です。
26歳で結婚して3人の子供にも恵まれましたが、10年で離婚しました。
離婚する原因は自分にあるのですが、自暴自棄な生活を5年ほどし、職を転々、生活拠点も転々としている内に東京で生活するようになりタクシーの道に進んだわけです。
いわゆる訳ありのタクシードライバーの典型的な過去みたいなものを経験しております。

2014年10月1日にココログのタクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~より引越しをしました。
詳しいプロフィールは旧ブログのプロフィールを見て下さい。

途中から閲覧の方は、ご挨拶をTOPに書いてますのでご覧下さい。
メールフォーム
メール頂けると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

お金以外のご相談は承ります。(笑)
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ
QRコード
QR
求人検索
SEOパーツ
  • SEOブログパーツ
Live Traffic feed
下にあるReal-time viewをクリックすると流入元が見られたりします。
ランキング

ブロとも申請フォーム
Ads by Google