タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

人生や仕事で悩んでいる方にタクシードライバーのことを知らせたくてブログを書いています。
タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~ TOP
 >  営業結果  >  木曜日 >  乗務距離の最高限度は東京特別区・武三地区の隔勤で365kmと決められていまして、いかなる理由でもオーバーすると報告書を提出する必要があります。

乗務距離の最高限度は東京特別区・武三地区の隔勤で365kmと決められていまして、いかなる理由でもオーバーすると報告書を提出する必要があります。


2015年8月6日 木曜日 晴れ 17回 346.6km 税引き 56,730円

乗務距離が少なくなって早めの帰庫となりました。
乗務距離の最高限度は東京特別区・武三地区の隔勤で365kmと決められていまして、いかなる理由でもオーバーすると報告書を提出する必要があります。

乗務距離の最高限度など
乗務距離の最高限度等について - 国土交通省より

報告書の扱い方法は会社によって違いますが、乗務距離のオーバーと帰庫遅れ(隔勤の場合、点呼から帰庫まで最高21時間)は一定の回数を超えるとドライバーのランクに影響して歩率が下がります。
ちなみに今の会社ではあらかじめ20時間で帰庫するルールがあります。
今月はまだ報告書を提出していないから乗務距離のオーバーしても良いんじゃないの?とずる賢いタクシードライバーは平気で乗務してしまいます。
でもね、こういう時に重大な人身事故でもしたら会社に監査が入って最悪は会社がなくなることになりますから、何事も基準内での乗務が安心ですね。

出勤すると2件の予約配車を頂きました。
16時30分のリーガロイヤルホテル東京様から羽田空港国際線様まで。
翌朝、6時20分の文京区弥生から羽田空港第一ターミナル様まで。

2015年8月6日の1

14時30分に点呼を受けて出庫しました。

14時57分、緑から柳橋までのお客様でスタート。
ここでメモ。
両国橋を渡ってすぐ右側に柳橋がありますが、右折が出来ませんので左折、左折で進行します。

柳橋

両国橋の方からは直進してすぐのところを左折します。


勘違いして左折ラインで直進すると目の前の警察官に捕まりますよ。

その後は16時30分の予約があるので1時間前からは営業しません。

16時28分にお客様にご乗車頂き高速利用で進行しました。
コースは西池袋から首都高中央環状線に入り湾岸線に出て東海ジャンクションで一号羽田線に出て空港西で羽田空港国際線様までです。
新宿区からの羽田定額だから6,800円と高速代930円を頂きました。
リーガロイヤルホテル東京様から西池袋まで遠回りになりますからメーター料金だと10,140円にもなりますのでお客様への説明が必要です。

ここでメモ。
空港西を出て環八をくぐってすぐ左折するとかなりの時短になります。
同時に料金も減りますが。

空港西

環八をくぐったところ。


しばらく営業していましたら会社から無線が入り20時先着の新大橋から羽田空港国際線様までの予約です。

19時30分位にマンション前に到着して休憩兼ねて待機しようとしていたらお客様が見えられてトランクや助手席に荷物を積み込まれました。
普通はこの状態でメーターを入れるのですがね、予約電話の時に「道を挟んだら墨田区だから定額にならないか」ともめたらしく、めんどくさいのでメーターを入れずに待機して、お客様がご乗車になったのは19時57分でした。
到着すると迎車料金含めて7,070円と高速代でしたよ。
墨田区の定額だと6,800円と高速代です。

空港の仕事が終わって恵比寿を流していたらまた無線が入った。
「高速利用で羽田空港国際線に向かって下さい。」とのことでした。
急な配車の理由は先に現着しているタクシーのエアコンが故障したためです。
21時39分、到着と同時に依頼元から電話が入りすぐにご乗車頂きグランドハイアット東京様まででした。

割り増し時間前に税込み24,220円でした。

2015年8月6日の2

1時42分、幡ヶ谷から新宿方向へ甲州街道を流していたら男性3名様にご乗車頂き田端新町まででした。
コースは明治通りから高戸橋の次の信号で右折して急な坂道を登り目白通りを超えて不忍通りから動坂下を田端駅方向へ進行しました。

学習院下

この道を知らないでナビ通りに千登世橋下から左折して目白通りに出るとお客様に怒鳴られますよ。

その後、日暮里を覗きつつ鶯谷駅に向い流していたら男性のお客様にご乗車頂き埼玉県ふじみ野市まででした。
下道でとの要望でナビを入れて進行して約1時間で13,300円も頂きました。

朝の予約があるので東京ドーム周辺まで行って休憩していたらまた会社から無線が入りいつものお客様で巣鴨から大手町までです。
その後は弥生から羽田空港第一ターミナル様までの定額料金7,000円を頂きました。

その時に走行距離を見ると320kmでしたので回送に切り替えて帰庫しました。

結局、税込み61,270円と微妙な数字に終わりました。

8日は13時点呼で出庫して早めの帰庫をして9日には13時過ぎの飛行機で福岡に向います。



にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
関連記事



[ 2015/08/08 00:43 ] 営業結果 木曜日 | TB(0) | CM(5)
乗務、お疲れ様でした。
先日は視力の件でアドバイスありがとうございました。
ギャンブラーさまの視力も0.1以下だとお聞きしタクドラへの転職の希望が持てました。
ありがとう御座います。

今回のブログでも走行距離オーバー、帰庫遅れが重なると歩合が下がることをお聞きし
驚きました。
今後も色々と学ばせて頂ければと思っております。
ありがとうございました。
[ 2015/08/08 10:10 ] [ 編集 ]
新人です
こちらのブログはいつも道を教えてくださり、感謝しております。
今日も羽田や、高戸橋から目白台2丁目への道、大変勉強になりました。
ありがとうございます。
[ 2015/08/08 19:32 ] [ 編集 ]
お疲れ様です!

タクシー業界にも色々とルールがあって覚えるのが大変そう!
自分もこの暑さで最近タクシー使用率が高いですー。汗
[ 2015/08/09 13:55 ] [ 編集 ]
帰省中
タクシードライバーさん、毎回拝見しています。今、壱岐に帰省中ですね。自分は、福岡に住んますが、福岡のタクシーと東京のタクシーでは、稼ぎが大いに違いますか?
[ 2015/08/10 22:48 ] [ 編集 ]
herbteaさんへ 新人さんへ 文々さんへ 孝二さんへ
herbteaさん、コメントありがとうございます。
お役に立てて嬉しいです。
自信を持ってタクシードライバーになって下さい。

新人さん、コメントありがとうございます。
こういう道は全てお客様から教えて頂いているんですよ。
タクシードライバーを始めた頃、麻布十番から飯倉片町へ向かって左斜めに上り六本木に進行しますよね、その道を知らないで直進していたらホステスさんに「どうして左に入らないの?急いでいるんだからちゃんとしてよ。」といきなり怒られたことを思い出しました。
今では普通に走っている道も知らないことだらけだったんですよ。

文々さん、コメントありがとうございます。
タクシードライバーもルールがあるから長続きするのだと思います。
暑いとタクシーご利用者が増えて感謝しております。
ありがとうございます。

孝二さんへ、コメントありがとうございます。
今回も福岡空港から築港までタクシーを利用して色々と話しました。
そのドライバーさんは足きりが42万円と言っていましたね。
東京のタクシーも同じ様な足きりを設定してあるタクシー会社がほとんどですね。
そのドライバーさんは毎月足きり42万円以上にするためにお金を入れているそうです。
お金の入れ方もメーターを入れて空で走るのではなく現金を入れると聞いてビックリしました。
一部の会社でしょうが。
私はここ2,3年は60万円近い税引き営収を揚げられる様になりましたが、それまでは足きり以上にするためによくぶっこんでいましたよ。
それは会社の環境ですね。
同僚に毎回6万円揚げれる人がいれば自然と気持ちが変わるかも知れませんし、周りが4万円で帰庫しているドライバーが多ければそれなりになってしまいます。
東京はタクシーが5万台ほど走っていますから稼ぎやすいかと聞かれたら????です。
でも、福岡の街で見ると夜の繁華街は中州ですよね。
東京では中洲みたいな繁華街があらゆるところにありますので、その点を考えると稼ぎやすいです。
聞かれている「稼ぎが大いに違いますか?」との返事としては、福岡のタクシードライバーのトップと東京のタクシードライバーのトップで比較すると断然東京の方が上でしょうが、それなりのタクシードライバーで比較すると同じではないでしょうか?
同じ営収なら福岡で生活していた方が家賃なども安く良いですね。
[ 2015/08/13 10:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Ads by Google
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ギャンブラー

Author:ギャンブラー
昭和39年生まれ、長崎県壱岐出身です。
26歳で結婚して3人の子供にも恵まれましたが、10年で離婚しました。
離婚する原因は自分にあるのですが、自暴自棄な生活を5年ほどし、職を転々、生活拠点も転々としている内に東京で生活するようになりタクシーの道に進んだわけです。
いわゆる訳ありのタクシードライバーの典型的な過去みたいなものを経験しております。

2014年10月1日にココログのタクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~より引越しをしました。
詳しいプロフィールは旧ブログのプロフィールを見て下さい。

途中から閲覧の方は、ご挨拶をTOPに書いてますのでご覧下さい。
メールフォーム
メール頂けると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

お金以外のご相談は承ります。(笑)
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ
アクセスランキング

QRコード
QR
求人検索
SEOパーツ&トラックワード
  • SEOブログパーツ
Live Traffic feed
下にあるReal-time viewをクリックすると流入元が見られたりします。
ランキング

Ads by Google