タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

人生や仕事で悩んでいる方にタクシードライバーのことを知らせたくてブログを書いています。
タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~ TOP
 >  営業結果  >  金曜日 >  金曜日はロングのお客様にご乗車頂きたいなら高速を使って中に入った方が良さそうですね。それが売上げの伸びない原因だったかもね。

金曜日はロングのお客様にご乗車頂きたいなら高速を使って中に入った方が良さそうですね。それが売上げの伸びない原因だったかもね。


2015年7月17日 金曜日 晴れ 28回 238.3km 税引き 49,550円

金曜日でまたまたやってしまいました。
だれでも稼げる日に6万円も出来ませんでした。
でもね、一つだけ自分の課題をクリアすることが出来ました。
それは休憩のとり方

2015年7月17日のグラフ

1回目の休憩を22時以降にし、2回目を5時以降にすることです。
今回はたまたま予約配車が朝の7時15分だったこともありますけどね。

2015年7月17日の1

14時30分に点呼を受けて出庫しようとしたら車庫に置いてある車が前日の雨で水滴が残っていて少し洗車した。

14時55分頃出庫した。
15時10分、錦糸町駅を過ぎた辺りで女性のお客様にご乗車頂き、左折、左折でまた四ツ目通りまで戻ってしまった。
15時15分、ご降車頂いたすぐ先でご乗車頂き今度は更に亀戸9丁目まで戻ってしまった。
15時24分、また2分後にご乗車頂きなかなか脱出出来ません。
15時27分、またご降車頂いてすぐご乗車頂きやっと錦糸町駅まで。
15時45分、やっと日本橋でご乗車頂いた。
16時01分、銀座から丸の内まで。

ここからお客様を探せません。
こんなことなら亀戸や錦糸町で流しとけば良かった。

17時18分、新橋5丁目で男性2名様にご乗車頂き池袋のトヨタ自動車池袋ビル(アムラックス)様まで。

19時54分、表参道の交差点から根津美術館方向に進行しブルーノート様の方向へ流していたらブルーノート様の手前でロケバスが停まっていた。
ゆっくり進行すると男性の方が手を挙げていた。
スーツケースなどをトランクに積み込み行き先を聞くと南平台までだった。
スタイリストのお客様で、南平台で用事を済ませて代官山の事務所で荷物を下ろしてご乗車された場所へ戻られ3,160円も頂きました。
大掛かりな機材だったので「ドラマですか?」とお聞きしましたら「CMの撮影」とのことでした。

22時まで営業しようと決めて走ったら案外行けるものですね。
17回の22,490円で割り増し時間前が終了。

2015年7月17日の2

会社から無線が入り翌朝の配車を頂きました。
22時から食事して1時間ほど寝ました。

0時になり西麻布を流してみた。

西麻布2

この時間になるとこのコースで流すだけでお客様にご乗車頂けます。
今回は半周でご乗車頂き青葉台経由の駒沢まででした。

0時49分、ご降車頂いた場所で女性のお客様にご乗車頂き野沢まで1,270円。
1時10分、南平台町から松原まで2,350円。
1時27分、松原から三鷹市牟礼まで2,710円。
2時18分、宇田川町から代沢まで2,080円。
2時35分、代沢から赤堤まで1,180円。
2時51分、赤堤から経堂まで910円。
3時23分、松濤から阿佐ヶ谷南まで4,060円。
4時24分、道玄坂から北烏山まで5,050円。

ご覧の通り、金曜日はどこを走ってもお客様がお待ちです。
中に入りたかったら高速を使って飯倉や銀座まで行くしかないようです。

予約配車が7時15分の経堂から東京駅までだったのでガスを入れて休憩しました。

金曜日はロングのお客様にご乗車頂きたいなら高速を使って中に入った方が良さそうですね。
三鷹からの帰りに高井戸では空車のタクシーが何台も高速に入って行きました。
俺も迷ったけど高速には入らなかった。
それが売上げの伸びない原因だったかもね。

朝の経堂から東京駅まで終わって、帰庫まで2時間はありましたけど周りの車について行けそうにないので帰庫しました。

俺は昔から血圧が上が90で下が50ほどしかないんです。

低血圧を起こす原因として、全身に循環している血液量(循環血液量)の減少や心臓から送り出す血液量(心拍出量)の低下、末梢血管(細かい血管)の抵抗や血液の粘稠度(ねんちゅうど)(粘りけ)が減少することが考えられています。
一般に低血圧症では、原因となる病気は必ずしも認められず、原因疾患が明らかでない場合は、本態性(ほんたいせい)低血圧症と呼ばれています。
一方、原因となる病気が認められる場合は症候性(二次性)低血圧症といわれ、起立に伴って認められる場合は起立性(きりつせい)低血圧として分類されています。
(1)原因疾患の有無からみた低血圧症の分類 a.本態性低血圧症 b.症候性(二次性)低血圧症 c.起立性低血圧症
このように原因疾患の有無からみた分類と異なり、症状の出現の早さからみた分類があります。
(2)症状の経過からみた低血圧症の分類 a.急性低血圧症 b.慢性低血圧症
急性低血圧症が、ショックや急性の循環不全を示すような急激な症状が出現する場合であるのに対し、慢性低血圧症は急性低血圧症のように激しい症状を示すことなく、症状がゆっくりと出現し、持続します。
急性低血圧症は慢性低血圧症に比べると重症であることが多く、ほとんどの患者さんでは救急処置が必要となります。
急性低血圧を示す原因として、 (1)出血・脱水などの循環血液量の減少や重症感染症に伴う敗血症(はいけつしょう)ショック (2)心不全などの心機能低下(心臓のポンプ作用の低下)や重症不整脈 (3)過剰な降圧薬の投与や睡眠薬・麻酔薬などの投与による薬物中毒 などがあげられます。
低血圧症|症状や原因 - gooヘルスケアより



脳まで血液が十分にとどかないから運転が辛くなるのかな?



にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
関連記事



[ 2015/07/19 00:11 ] 営業結果 金曜日 | TB(0) | CM(4)
そういうときもあります。
お疲れ様です。

こういう金曜日もありますよ。最低ラインを税抜5万でクリアできたと考えて次につなげ気持ちを切り替えましょう。28回も乗せてるんですから。

金曜日に万収が出なかったのが原因かもしれませんね。
自分も金曜日で苦戦するときは、万収がないときです。

自分も前々回の金曜日が低単価のスパイラルで税抜5万で終了しましたよ。

高速使って中に入るのがよいか悪いか、自分もわかりません。
引けるときは下を流しても引けますし、高速を使って銀座、六本木につけても引けますよ。

自分が乗車中心がけてることが、プラス思考、夜中の730円の次はいいのが必ず引ける、お客が乗車の際、元気に”こんばんは”の挨拶。

お互いに元気よく、プラス思考、無事故で頑張りましょう!!

※前回の金曜日は、24回税抜86940円でした。逆にこういう日もありますから。




[ 2015/07/19 12:29 ] [ 編集 ]
私は金曜日は苦手です。タクシーが多い。道が混んでる。出来て当たり前が苦手な理由。日曜日や祝日の方がいいです。気楽にやれるからでしょうか?天邪鬼な性格だからですね。
[ 2015/07/19 16:02 ] [ 編集 ]
シュウジローさんへ tamatamaさんへ
シュウジローさん、tamatamaさんコメントありがとうございます。

なんだかここ数ヶ月、金曜日はロングのお客様に当たりません。
土曜日や日曜日の方が営業しやすいから金曜日の出番を変更してもらおうかと思った位です。

悩んでも仕方ないので何事もなくて良かったと考えるようにしています。
[ 2015/07/21 10:18 ] [ 編集 ]
返信
出番を変更できるなら変更も1つの手ですよ。
やっぱり相性というのもありますから。

 自分の経験則ですが、金曜日は、遊ぶタイプ、何が何でも帰るタイプのお客がいるみたいです。
銀座なんかで営業すると根本的にお客はいますが、銀座⇒六本木とか新宿とかのお客にあたる確率が高い
気がしますね。朝方、明るくなってから自宅に帰る人も多い気がします。逆に、仕事で土曜日休みだから
深夜残業して仕事を終わらせようって人も、終わらせて自宅に帰り連休ゆっくりしようという人もいるし、
金曜だからちょっと飲みに行こうという人もいる気がします。
 どっちみち、深夜に人がいるということなんですが、金曜日はその深夜の時間が長いということなんでしょう。
 金曜日は営収が高いというのはそういうことで、客を多く乗せられるから、営収はおのずと高いし、量より質の営業している20~30回くらいの乗務員にはさほど魅力の感じない日かと推測してます。
 自分たち日本交通の乗務員のメリットは、接待のチケット客に魅力を感じますから、水曜のノー残業DAY、木曜日くらいが営収が高かったりします。
 結論からすると、曜日によって営業の手法を変えなくてはならないということです。
金曜日は特に今、ギャンブラーさんが実践しようとしている手法が効果的と思われます。
逆に、土曜日、日曜日は、ギャンブラーさんが得意な歌舞伎座、明治座とか劇場、デパート帰りの客を狙うのが効果的と言えますよね。
 得意、不得意のエリア、営業手法のある乗務員は、曜日によって試行錯誤、手法を変えなければならず、
無理なく稼ぐタクシードライバーさんなどは、当然手法も変えてますが、客を乗せて何ぼですので、ロング、ショート、曜日に関係なく営収がコンスタントに高くなるわけです。
当然、ギャンブラーさんもわかっていると思いますが、プロのタクドラは、

A地点⇒B地点、B地点付近で客待ち、B地点付近⇒C地点、C地点⇒D地点、時に無線でD地点付近⇒E地点、E地点で客を拾えないから、高速で近場のC地点に戻り、C地点⇒F地点

といった営業スタイルになり1キロあたりの距離単価が高くなり、その回数分が営収になるわけです。
無駄走りしないで、客を拾っていく。付け待ちの間に休憩もとるし、流れが切れたときに休憩をとる。
まさにタクドラのプロです。

 自分はというと・・・・40回も45回も乗せるのは正直うんざりです。特に、今の夏場は暑いし、まぶしいし、その反動で眠くなるし、頭もぼーっとしてきます。
日本交通はサングラス禁止ですし。自分は客の安全のため禁止を破り着用しますけど。

 話が長くなりましたが、無理せず、安全に臨機応変でお互いに乗務していきましょう。
自分も個タクに条件が合えば目指そうかと思ってます。
 そうそう、伝授された着け場で個タクの待ちが多い場所をリストアップすると良いですよ。
個タクは基本ロング狙いですから。個タクが嫌いという客も乗ってくるし、反面、個タクに拒否された近場の客も乗ってくるというデメリットもありますけど。
[ 2015/07/21 14:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Ads by Google
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ギャンブラー

Author:ギャンブラー
昭和39年生まれ、長崎県壱岐出身です。
26歳で結婚して3人の子供にも恵まれましたが、10年で離婚しました。
離婚する原因は自分にあるのですが、自暴自棄な生活を5年ほどし、職を転々、生活拠点も転々としている内に東京で生活するようになりタクシーの道に進んだわけです。
いわゆる訳ありのタクシードライバーの典型的な過去みたいなものを経験しております。

2014年10月1日にココログのタクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~より引越しをしました。
詳しいプロフィールは旧ブログのプロフィールを見て下さい。

途中から閲覧の方は、ご挨拶をTOPに書いてますのでご覧下さい。
メールフォーム
メール頂けると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

お金以外のご相談は承ります。(笑)
最新コメント
おすすめ
アクセスランキング

QRコード
QR
求人検索
SEOパーツ&トラックワード
  • SEOブログパーツ
Live Traffic feed
下にあるReal-time viewをクリックすると流入元が見られたりします。
ランキング

Ads by Google