タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

人生や仕事で悩んでいる方にタクシードライバーのことを知らせたくてブログを書いています。
タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~ TOP
 >  営業結果  >  水曜日 >  一度深い眠りにつくと、そう簡単に目は覚めません。適度な仮眠を2回に分けた方が良さそうですね。

一度深い眠りにつくと、そう簡単に目は覚めません。適度な仮眠を2回に分けた方が良さそうですね。


2015年2月25日 水曜日 曇り 32回 236.3km 税引き 43,760円

25日は五十日です。
だからですかね、どこも渋滞していましたよ。

2015年2月25日の1

前回、帰庫遅れをしてしまったから15時出庫した。

2月25日は青山葬儀所歌舞伎俳優坂東三津五郎さんの葬儀が営まれました。

歌舞伎界が、またもや深い悲しみに包まれている。

 坂東三津五郎(本名・守田寿=もりた・ひさし)さんが21日、すい臓がんのため都内の病院で亡くなった。享年59。一昨年(2013年)9月にすい臓がんの摘出手術を受け、昨年4月に一度は舞台復帰を果たしたが、10月には肺にがんが転移。今年1月末にインフルエンザに感染し、肺炎を併発して緊急入院した直後のことだった。

 三津五郎のいとこで女優の池上季実子(56)が「3日前はこんなじゃなかった! と思うほど、体調が悪くなっていきました。亡くなる2日前に『じゃあね、またね』と手を握って挨拶を交わしたのに……」とコメントしているほどの急逝だった。

 1956年、東京生まれ。9代目坂東三津五郎の長男で、62年に5代目坂東八十助を名乗り初舞台。日本舞踊坂東流の家元で踊りの名手としても知られた。歌舞伎界だけでなく、ネスカフェゴールドブレンドのCM「違いのわかる男」(92年)にも出演するなど現代劇やテレビ、映画の世界でも活躍。昨年はTBS系ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」にも病気療養後初めてレギュラー出演していた。

 プライベートでは2度の結婚と離婚を経験。2番目の妻の元フジテレビアナウンサー近藤サト(46)とは98年に泥沼不倫の末に結ばれ、当時は“略奪婚”として話題になったが、1年7カ月で離婚していた。

■長男・巳之助とは和解

「若手のころからとにかくモテにモテて、あだ名は八十助ならぬ“ハメ助”。最初の妻との間に生まれた長男の巳之助(25)とは離婚がきっかけで長らく折り合いが悪かったのですが、この数年は関係が修復。最期は家族に看取られました。12年12月に亡くなった勘三郎とは同級生で、互いにノリアキ、ヒサシと名前で呼び合う50年以上の親友でした。昨年1月の誕生日には自宅に大勢の仲間が集まり祝福しましたが、今年はかなわなかった。体調が思わしくないことは皆が知っていましたが還暦を待たずに亡くなるとは。勘三郎、団十郎という大看板に続く三津五郎の死のショックは計り知れない」(松竹関係者)

 早すぎる死である。

日刊ゲンダイ|坂東三津五郎さん“波乱”の人生…近藤サトとの略奪婚騒動もより


坂東三津五郎さんのお悔やみ申し上げます。

で、タクシードライバーをやってると人の集まるところに自然と向いてしまいます。

16時17分、外苑東通りから青山ツインタワー様の手前を左折して青山葬儀所前に向かおうと信号待ちしていたら男性のお客様にご乗車頂き国際医療福祉大学 三田病院様まででした。

16時46分、六本木トンネルから青山1丁目方向に進行して青山葬儀所前で女性のお客様にご乗車頂き四谷駅まででした。

17時17分、青山1丁目から青山葬儀所前を通過してみましたが、乃木坂駅前ではご乗車の気配がないので六本木6丁目でUターンして戻ってみたら青山葬儀所前で女性のお客様に「銀座まで」とご乗車頂きましたが、「銀座はどちらでございますか?」とお聞きしましたら「あっ、青山1丁目の駅でいいわ。」と・・・最初から青山1丁目じゃなかったのでしょうか。(笑)

17時41分、もう一度、青山葬儀所前に行ってみようと表参道から根津美術館前を左折してみたら男女2名様にご乗車頂き浜松町駅まででした。

それから、単価は安いですが続きましたね。

割り増し時間前に17回の19,030円と理想のペースでした。

2015年2月25日の2

割り増し時間前に休憩を済ませた。

割り増し時間になると休憩していたタクシーが動き出すので空車だらけになります。
だからですかね、その時間になると三軒茶屋下北沢に向かう癖がついてしまっています。

22時29分、青山通りを大橋から三軒茶屋に向い世田谷警察署前でUターンして三軒茶屋駅前を通過したら女性のお客様に「中目黒まで」とご乗車頂いた。
「中目黒はどの様に参りましょうか?」とお聞きして良かったですよ。
ご利用先は中目黒3丁目でしたからね、だから三宿を右折して五本木を左折しました。
中目黒までと言われると中目黒駅だと勝手に判断してしまうのは俺だけでしょうか?

23時16分、三軒茶屋から下北沢方向へ茶沢通りを進行していたら男性のお客様にご乗車頂き阿佐ヶ谷駅まででした。
この時間帯になると、この様に北の方向へ帰宅されるお客様にご乗車頂くことがあるのです。
「渋谷で乗り換えないと阿佐ヶ谷には帰れないから、この位だったらタクシー使ってもいいかなって思って」と言ってありました。
だから「三軒茶屋」から「阿佐ケ谷」への乗換案内 - Yahoo!路線情報で調べてみましたよ。
早くて29分で370円でした。
タクシーだと割り増し時間帯ですから20分で3,790円でした。

俺?、電車で帰りま~す。(笑)

3時頃になると眠くなります。
だから素直に寝ちゃいます。(笑)

上手く休憩すれば6万円近くまで出来たかもしれませんね。
一度深い眠りにつくと、そう簡単に目は覚めません。
5時49分と6時4分に2回、ご乗車頂きましたが、とても辛い睡魔に襲われましてね、
麻布十番辺りでシートを倒して1時間も寝ちゃいました。(笑)

3時で税込み40,270円あったのに残念でした。

8時9分、六本木けやき坂から男性のお客様にご乗車頂き門前仲町辺りまででしたので、そのままガス入れて帰庫しましたよ。

今回の反省は、休憩のとり方です。
適度な仮眠を2回に分けた方が良さそうですね。
今まで何度も寝すぎで失敗しているのに懲りないですね。



にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
関連記事



[ 2015/02/26 19:46 ] 営業結果 水曜日 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Ads by Google
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ギャンブラー

Author:ギャンブラー
昭和39年生まれ、長崎県壱岐出身です。
26歳で結婚して3人の子供にも恵まれましたが、10年で離婚しました。
離婚する原因は自分にあるのですが、自暴自棄な生活を5年ほどし、職を転々、生活拠点も転々としている内に東京で生活するようになりタクシーの道に進んだわけです。
いわゆる訳ありのタクシードライバーの典型的な過去みたいなものを経験しております。

2014年10月1日にココログのタクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~より引越しをしました。
詳しいプロフィールは旧ブログのプロフィールを見て下さい。

途中から閲覧の方は、ご挨拶をTOPに書いてますのでご覧下さい。
メールフォーム
メール頂けると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

お金以外のご相談は承ります。(笑)
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ
アクセスランキング

QRコード
QR
求人検索
SEOパーツ&トラックワード
  • SEOブログパーツ
Live Traffic feed
下にあるReal-time viewをクリックすると流入元が見られたりします。
ランキング

Ads by Google