タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

人生や仕事で悩んでいる方にタクシードライバーのことを知らせたくてブログを書いています。
タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~ TOP
 >  営業結果  >  金曜日 >  そりゃ、だれだって偽装回送をやって「どこまで?」と聞いてからドアを開けたいものです。 みんながやってるからとか、この方が営収あがるからとかさ~、人間として腐ってるんじゃないの?

そりゃ、だれだって偽装回送をやって「どこまで?」と聞いてからドアを開けたいものです。 みんながやってるからとか、この方が営収あがるからとかさ~、人間として腐ってるんじゃないの?


12月27日 金曜日 晴れ 33回 257.8km 税引き 52,560円

年末の金曜日なのにどうした?
と思われたでしょう。

12月26日の1

14時30分過ぎに出庫してまもなく両国から南青山までのお客様にご乗車頂き渋滞もあって4,060円も頂いた。

金曜日の午後はお客様も多いから流せばご乗車頂けます。

こんな日はイベントのある劇場には行かなくてもいいくらいだ。

18時31分には六本木から東大井まで3,520円頂いた。

割り増し時間前には17回の22,760円とさすが今年最後の金曜日だ。

12月26日の2

割り増し時間になっても手当たり次第にご乗車頂くから長距離のお客様に出会えなければ伸びるわけない。

23時52分にやっと初台交差点で登戸方面までのお客様に出会えた。
246で府中街道というコースだった。
山手通りをしばらく走って246に合流したころからタクシーによる渋滞が始まっていた。
お客様に高速だとガラガラだということを説明して池尻から乗り用賀で降りて瀬田で246に合流した。

お客様にご降車頂いた後は時間ももったいないから用賀から高速に乗り渋谷まで自腹で戻ってみた。

1時25分には麻布台で男性3名様にご乗車頂き八丁堀と東日本橋経由で市川駅までだった。

市川からも高速で帰ればまた変わった行動が出来たかもしれないが、睡魔のことも考えて下道で都心に戻ってみた。

昭和通りで戻っていて三原橋交差点で男女3名様にご乗車頂き豊洲経由の東雲までだった。

東雲に着いたのが3時13分で少し休憩してみた。
1時間ほどで起きれた。

4時になり新木場のageHa様に向かってみた。
新木場のageHa様に着くと都心が忙しいせいかタクシーがほとんどいなかった。
4時30分ころ、先頭で待機していたらageHa様の構内に入るよう指示があった。
指示通りに中に入ると角で「奥に」と言われ、その先で「もっと奥に」と言われ、この辺りかな?と思って待機した。
10分経っても30分経っても誰一人とご乗車されません。
1時間ほど経過した時、やっと事務所みたいなところに行き「あの~1時間ほど待ってますが、どなたかご乗車されますか?」と聞いてみた。
すると返って来た返事が「わかりません」と、「外のガードマンに入る様に言われたのですが」と言ってみても「わかりません」と言うだけで謝罪の言葉もありませんでした。
ムシャクシャしながら出て行きましたよ。
出て行ってたら気づいたのですが、外のガードマンも撤収していましたよ。

期待して入ったのでちゃんとしてもらいたいですよね。

ムシャクシャしたまま車を走らせたら新木場駅の前で大島までのお客様にご乗車頂きました。
その後、時間もあるので都心に戻ってみましたが、すっかり休日モードになっていますからお客様にご乗車頂けることはなかったですよ。

なんだか、気分的に疲れました。

帰社後、納金しながら新木場のageHa様でのことを内勤の人に話したら「こんな忙しい日はageHaなんかに行かなくてもいいだろ」だって。
売り上げ重視で休憩のチェックもろくにしないオヤジに言われたって腹が立つだけだ。

納金した後にいつも営収が良い同僚と話すことが出来た。
その同僚が言うには銀座で個人タクシーがやってることを真似たら5回で30,000円も出来たと言う。
個人タクシーがやってることと言うのは偽装回送のこと。

乗務員は帰庫・修理・食事等のために走行するときは、営業する意思のないことを示すために回送板を掲示しなければならない。
このときは、利用者が手を挙げても乗せる義務から開放されている。
この制度を悪用する乗務員がおり、回送板を出して近距離のお客は断り、効率の良いお客だけを乗せる行為のこと。

偽装回送より


Club-Taxi.comさんが書いてあるまだやっている個人タクシーの違法行為 [タクシー]でも詳しく書いてあるから読んでもらいたい。

俺らみたいな馬鹿正直ものは目の前のお客様に近かろうが遠かろうが関係なくご乗車頂くから営収なんて運任せです。
そりゃ、だれだって偽装回送をやって「どこまで?」と聞いてからドアを開けたいものです。

みんながやってるからとか、この方が営収あがるからとかさ~、人間として腐ってるんじゃないの?

2日後に記事を見直すと、痛々しい記事だったので、一部の記事は残して個人を特定出来る内容を訂正しました。
憂さ晴らしで書くとこんな記事になるんだなぁ~と反省しております。




にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
関連記事



[ 2014/12/27 23:40 ] 営業結果 金曜日 | TB(0) | CM(6)
ご立腹ですね。
なんてコメしていいか…難しいです。
ギャンブラーさんは実益と社会貢献の高次元でのバランスを保とうとしていて立派です。

人にもよりますが社会貢献は趣味やボランティア等で行い、仕事はお金を稼ぐ手段と割り切る人もいますね。

労働は時間と労働力(サービス)を提供して賃金を得ますから営収第一の人がいても仕方ないですね。
ズルしている事に慣れると要領良くしているような錯覚に…。

しかしギャンブラーさんの志しは立派だと思います。
タクドラ会のアンパンマンみたいです。
綺麗ごとだけでは生きられないけど、出来るだけ綺麗に生きたいですね。
[ 2014/12/28 00:40 ] [ 編集 ]
GTVさんへ
GTVさん、いつもありがとうございます。

イライラMAXのまま記事を書いていたら、こんな毒吐き記事になってしまいました。
偽装回送の検索をしたら、個人タクシーさんのブログを見つけたので、俺なりの考えを書いただけです。

偽装回送やってる本人は罪悪感はないように聞こえましたね。
稼げる時に稼がなきゃみたいな考えだと思います。
こういうお客様を選べるほどの状況って一年に何回ってないでしょ。
昔のバブル時代だと毎日こんなことが繰り返されたようですがね。
だから現代だとやったもの勝ちみたいなとこあるんじゃないですかね。
[ 2014/12/28 21:43 ] [ 編集 ]
年に数日のお祭りですかね。
そのようなドライバーからするとお祭りくらいな間隔で罪悪感は無いのかもしれませんね。
日頃の需要と供給のバランスが逆転するとそうなるのでしょうね。
たくさんの方のタクドラブログを読むと無理難題、値引き、因縁…お客さんの横柄な態度への悔しい想いもしているドライバーの腹いせでもあるのでしょうかね。
世間一般的にドライバーは低所得者で弱者のイメージが横柄なお客さんを生み出しているような…。
でも私もあまり感じの良いタクドラさんに当たった事がありません。
ドライバーもお客さんも選ばれ無いときは悔しいし、腹いせにならなければよいけど…。
[ 2014/12/29 00:03 ] [ 編集 ]
GTVさんへ
GTVさん、いつもありがとうございます。

そうですね、これから来年の12月まで需要と供給のバランスが崩れた街へ戻ってしまいます。
って考えると12月だけはお祭りだからで片付けてしまえそうです。

どんな仕事も同じですが、新人の頃は猫をかぶった様に大人しくしていても慣れてくると本性を隠せないようですね。
色んな人のブログに表現される様なことも本性をむき出しにした毒吐きにしか見えません。
面白おかしく書くのがブログですが、一部の人が書いた記事を読まれイメージを悪くされたお客様による、全く関係ない5万台近い東京のタクシードライバーに対する腹いせがあるかもしれませんね。

上手く言えないけど、誰でも見れるブログですからお客様から見た業界のイメージが悪くならない記事に心がけたいものですね。
[ 2014/12/29 10:13 ] [ 編集 ]
ギャンブラーさんへ!!
今年一年本当にお世話になり感謝いたします。!
又来年もどうぞよろしくお願いいたします。!!
お元気にて。!!☆!!
[ 2014/12/29 15:51 ] [ 編集 ]
荒野鷹虎さんへ
荒野鷹虎さん、いつもありがとうございます。

こちらこそ大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
[ 2014/12/30 22:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Ads by Google
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ギャンブラー

Author:ギャンブラー
昭和39年生まれ、長崎県壱岐出身です。
26歳で結婚して3人の子供にも恵まれましたが、10年で離婚しました。
離婚する原因は自分にあるのですが、自暴自棄な生活を5年ほどし、職を転々、生活拠点も転々としている内に東京で生活するようになりタクシーの道に進んだわけです。
いわゆる訳ありのタクシードライバーの典型的な過去みたいなものを経験しております。

2014年10月1日にココログのタクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~より引越しをしました。
詳しいプロフィールは旧ブログのプロフィールを見て下さい。

途中から閲覧の方は、ご挨拶をTOPに書いてますのでご覧下さい。
メールフォーム
メール頂けると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

お金以外のご相談は承ります。(笑)
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ
アクセスランキング

QRコード
QR
求人検索
SEOパーツ&トラックワード
  • SEOブログパーツ
Live Traffic feed
下にあるReal-time viewをクリックすると流入元が見られたりします。
ランキング

Ads by Google