タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

人生や仕事で悩んでいる方にタクシードライバーのことを知らせたくてブログを書いています。
タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~ TOP
 >  出来事  >  思想 >  『幸福の黄色いハンカチ』、武田の元に高倉が寄って来て、長期間の撮影に感謝する旨を述べると、武田は感激してぼろぼろと涙をこぼしたという。武田鉄矢さんらしいエピソードで俺も泣けた。

『幸福の黄色いハンカチ』、武田の元に高倉が寄って来て、長期間の撮影に感謝する旨を述べると、武田は感激してぼろぼろと涙をこぼしたという。武田鉄矢さんらしいエピソードで俺も泣けた。


公休日なので家でじっとしてました。
コンサート・演劇などイベント情報を更新しましたので流しの組み立てにでもご利用頂けたら幸いです。

朝から残念なニュースでしたね。
高倉健さんのご冥福を心からお祈りいたします。

1977年(昭和52年)に公開された『幸福の黄色いハンカチ

俺が生まれたのは昭和39年で東京オリンピックの年です。
昭和52年だからまだ中学1年生だ。
リアルタイムで『幸福の黄色いハンカチ』を見ているはずはない。
俺の生まれた壱岐の島にヒット作品を上映する様な映画館があるわけないと思う。
調べたわけじゃないけど。

多分、社会人になってビデオかDVDで見たのが最初だったと思う。



俺も九州の人間だからか武田鉄矢さんの博多弁が見ていて恥ずかしかった。

俺も結婚をして離婚はしたが、一通り人生の荒波を体験した人間だから、今『幸福の黄色いハンカチ』を見ると感慨深いものであろう。

Wikipediaで『幸福の黄色いハンカチ』を見てみると面白い。

エピソードの中に

欽也と勇作が最後に別れるシーンの撮影時、武田は台本通りになかなか泣けなかった。この時、武田の元に高倉が寄って来て、長期間の撮影に感謝する旨を述べると、武田は感激してぼろぼろと涙をこぼしたという。この瞬間に、別れのシーンが撮影された。
幸福の黄色いハンカチ - Wikipediaより


武田鉄矢さんらしいエピソードで俺も泣けた。



明日は水曜日の出勤です。
水曜日は金曜日に出勤する隔勤のタクシードライバーが出庫しますから空車が多いと思います。
まぁ、無事故で帰れればいいんじゃないかな。



にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
関連記事



[ 2014/11/18 21:26 ] 出来事 思想 | TB(0) | CM(5)
休日はノンビリが1番ですよね(^ ^)
自分は高倉健さんの作品は殆ど存じ上げないのですが今日は「高倉NEWS」多かったですね。私も接客業はNo accident&No claimが最優先だと思います(^ ^)肩の方は如何でしょうか?次の更新も楽しみにしています。
[ 2014/11/18 23:43 ] [ 編集 ]
もくせいの人さんへ
もくせいの人さん、お疲れ様です。
肩の痛みは変わりません。
1日中、自宅でリハビリみたいに腕を痛い方に何度も曲げたり伸ばしたりしていました。
筋肉が硬くなってズボンからはみ出たシャツも直せないんですよ。
リハビリの格好は志村けんさんの踊りみたいな後ろに腕をやって前にやってって感じです。
[ 2014/11/19 00:30 ] [ 編集 ]
すみません(^_^;)
想像して吹いてしまいました(⌒-⌒; )
[ 2014/11/19 02:17 ] [ 編集 ]
高倉健さん
映画スター!雲の上の人!ってかんじの俳優さんだと思います。
順番なので年をとった方から亡くなっていくのは仕方ないけど・・本当に残念。
「夜叉」っていう映画が好きです。私の中での高倉健さんのイメージにぴったりなんです。

志村けんの踊り、私も笑ってしまいました(笑)
覚えておこう~(いつか痛くなったときのために)
お大事に。
[ 2014/11/20 14:48 ] [ 編集 ]
ハニーバニーさんへ
ハニーバニーさん、いつもありがとうございます。
ほんとに残念ですよね。
「夜叉」ですね。
今度見てみよう。

踊り、けっこういいですよ。
[ 2014/11/20 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Ads by Google
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ギャンブラー

Author:ギャンブラー
昭和39年生まれ、長崎県壱岐出身です。
26歳で結婚して3人の子供にも恵まれましたが、10年で離婚しました。
離婚する原因は自分にあるのですが、自暴自棄な生活を5年ほどし、職を転々、生活拠点も転々としている内に東京で生活するようになりタクシーの道に進んだわけです。
いわゆる訳ありのタクシードライバーの典型的な過去みたいなものを経験しております。

2014年10月1日にココログのタクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~より引越しをしました。
詳しいプロフィールは旧ブログのプロフィールを見て下さい。

途中から閲覧の方は、ご挨拶をTOPに書いてますのでご覧下さい。
メールフォーム
メール頂けると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

お金以外のご相談は承ります。(笑)
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ
アクセスランキング

QRコード
QR
求人検索
SEOパーツ&トラックワード
  • SEOブログパーツ
Live Traffic feed
下にあるReal-time viewをクリックすると流入元が見られたりします。
ランキング

Ads by Google